【東建ホームメイトカップ】2024年 3rd Round 決勝1日目ダイジェスト|YouTube動画

【東建ホームメイトカップ】2024年 3rd Round 決勝1日目ダイジェスト|YouTube動画

【東建ホームメイトカップ】2024年 3rd.Round 決勝1日目ダイジェスト|YouTube動画

2024年3月30日 予選2日目のダイジェストをお送りします。

【池村寛世選手が暫定首位に浮上、第3ラウンドは再びサスペンデッドに】

前日とは打って変わり、よく晴れた大会3日目の朝は、エアホーンの合図で前日中断した地点から予選第2ラウンドのプレーが再開。3日間にわたった予選ラウンドを終えてトップタイで並んだのは、ツアー初優勝を目指す嘉数光倫選手と佐藤大平選手、初日単独1位のアマチュア中野麟太朗選手です。

2ラウンドのトータルスコアは12アンダー・130ストローク。昨年大会で72ホール最少ストロークを樹立した今平周吾選手と同じスコアを3人が達成するハイレベルな予選となりました。

そして、あらためて午後から始まった決勝第3ラウンドでは予選以上のデッドヒートが繰り広げられています。大混戦から抜け出したのは首位と2打差5位タイからスタートした池村寛世選手です。

3月21日にプロポーズしたばかり婚約者に結婚記念のツアー3勝目を届けたい池村選手は1番、2番の連続バーディーから始まり、前日に続いて日没サスペンデッドが宣言されるまでの9ホールで5バーディーを奪取。トータル15アンダーで単独暫定首位に立ちました。

第3ラウンドを首位タイでスタートした3選手も9ホールを終えて、しっかりと初優勝を射程圏内にとらえています。嘉数選手は第3ラウンドが始まる前に仮眠を取って気持ちをリフレッシュ。佐藤選手は、暗くなってラインが見えなくなった9番ホールでバーディーパットを外してしまいましたが、両者ともに2つずつスコアを伸ばし池村選手を1打差で追走しています。

また、第1ラウンドでスタートダッシュを決めた中野選手はバーディー1個と伸び悩んだもののトップと2打差4位タイの好位置をキープ、残り27ホールで逆転をねらいます。また、同じく4位タイには2021年優勝者の金谷拓実選手、昨年の「横浜ミナト」で61をマークした清水大成選手が付けています。

明日の最終日は、各選手が第3ラウンドの残りホールをプレーした後、同じペアリングのまま最終ラウンドの18ホールで勝負の決着をつけます。

■ゴルフトーナメント開幕戦【東建ホームメイトカップ】
https://www.token-cup.com/

【PR】
賃貸物件(賃貸マンション・アパート)&お部屋探し情報満載
『ホームメイト』はこちら
​​https://www.homemate.co.jp/

家具・家電・生活雑貨の通販サイト
『ハートマークショップ本店』はこちら
https://www.heartmark-shop.com/

土地活用/賃貸マンション・アパート経営なら、
土地活用のパイオニア東建コーポレーションへ!
『東建コーポレーション』はこちら
https://www.token.co.jp/

おすすめカテゴリの最新記事